e-クオリティーA型事業所は、職員と利用者が共に仕事をし、共に時間を過ごし、共に笑える職場作りを行っています。

当事業所の名前の由来であるequalityとは、”平等”を意味する言葉であり、利用者と職員が手を取り合い

差別や区別なく”良いクオリティ”の仕事をしていきたいとの思いを込め、事業所名をe-クオリティーとしました。

当事業所は全国各地の就労支援事業所と連携を行い、共に成長することを目的とした事業の提案・協力をしています。

当事業所では就労への意欲を高い水準にてお持ち頂くため、日に6時間以上の就労時間を目標としており、

得たスキルを元に就労支援事業所だけではなく、提携企業への就職斡旋も視野に入れ運営しています。