1人でも多くの利用者の方に、成長と活躍の場を創出したい。
そして、ボランティアではなく事業として携わることで 、利用者の方を継続的に支援していきたい。

そんな想いから、シール貼りやピッキング作業等の単純作業をはじめ、
生活必需品である衣・食・住のうちの衣に着目し、販売することで
販売スキルの獲得、PCスキルの獲得、コミュニケーション能力の向上等を目標とし、利用者の方に
従来よりも幅広いフィールドで 自立の機会を創造してほしいと考えています。